BLOG

台湾・故宮博物院作品収蔵 祝賀会

DSC_2892 ファイル_007

ギャラリー青山の近くにあるレストラン「フィガロ」にて、私の作品3点が台湾・故宮博物院作品収蔵されたお祝いに祝賀会を開いて頂きました。

旧友の中島誠之助氏も駆けつけてくれました。

右は阪大の名誉教授の辻成史先生です。他にもたくさんの方に祝って頂きました。

ありがとうございました。

備前焼ギャラリー 青山  安倍安人展

 

 

 

NEW

備前焼ギャラリー青山 安倍安人展

開催期間:12月5日~12月20日(月曜日休廊)

在廊: 19日・20日

岩国美術館にて11月25日まで開催されておりました、安倍安人展に展示されておりました茶碗の他、茶入、花入 、酒器等も出品しております。酒器は近く炎芸術に掲載予定です。

新作油彩 と 備前焼ギャラリー青山「安倍安人展」

sa 002

”フェルメール「牛乳を注ぐ女」赤青黄より クワガタ京蜘蛛”

910x727mm キャンパスパネル張り・乾漆下地・油彩

 

12月14日(土)~12月21日(土)

備前焼ギャラリー青山にて「安倍安人展」が開催されます。

今回は油彩作品2点も展示予定です。

作家在廊 14日、15日

詳しくはギャラリーHPまで

http://www.bizenpottery.com/tenrankai.html

物を作るということは・・・・

その物の行く末を私は結構意識して考え込んでしまう。その結果、箱や体裁に力が入ると言えば全くそうなのである。
ひどい話と笑われそうな事も考える。
例えば、
人間が地球ごといつかは無くなると思い・・・
それなのになぜ作るのか・・・
まで考えが行ってしまい眠れなくなる。
最後はそんな先の事よりも、明日食う為だと言い聞かせて眠るのである。
この度、私のブロンズ作品2点がミウラートヴィレッジ(三浦美術館)に納まることがほぼ決まった。聞く末が一つ決まって楽になった。安倍