BLOG

ABE Anjin 展  ART SPACE 感 in 京都

ABE Anjin 展  ART SPACE 感 in 京都

2015年 3月7日(土)~ 22日(日)13:00-19:00 休廊12日(木)

アートスペース感

京都市北区堀川通今宮一筋下ル東入 東高輪69

TEL 075-495-4158

http://www.artspace-kan-kyoto.jp/

7日(土),8日(日)在廊

1424340796460 1424340805349

京都ではこの時期、21ギャラリーが参加して” Kyoto Art Map Featured Exhibitions”が開催されます。(詳しくは

1424340474820

美術館からギャラリーへ。ギャラリーから美術館へ。アートマップは京都現代美術めぐりツールです。
PARASOPHIAのオープニングに合わせ3月第1 週、2 週をコアウィークとし、21 ギャラリーが参加して「Kyoto Art Map Featured Exhibitions」を開催します。
京都のアートシーンの層の厚さを生かし、現代美術の魅力を伝えようと各ギャラリーがイチ押しの作家をフューチャーします。
世界から招かれるアーティスト作品と共に、地元ギャラリーのキュレーションを是非、お楽しみください。

http://www.kyotoartmap.org/

備前焼ギャラリー青山展

 

備前焼ギャラリー青山にて  安倍安人・吉川恵司 二人展 12月6日〜12月13日 が開催されます。(8日休廊)

吉川くんは私の所に来て2年、30代の若者です。よろしくお願いします。

http://www.bizenpottery.com/tenrankai.html

img174

 

2014年をおもう No,5

こういう時には何故か絵も描けた。

モチーフはクワガタ オンリーで80号から100号のキャンバスに一匹。逆さに描いた。

シンガポールから、彼方はなぜクワガタばかり描くのか?とメールが来た。

私は思う、”なぜ彼方達はビートルズなのか?”と同じことではないか。

私は”クワガタ”も好きだけど”ビートル”という言葉が気に入っている。

そのビートルと彩色備前で来年3月の京都展をやろうと思っている。

ギャラリーのオーナーはどうも期待しているようだ。

面白いことをやりたいと思う。

2014年をおもう No3

生地作りは3点づつを繰り返し、少しずつ気付いたところを削ったり足したりしていつの間にか22点作っていた。

窯も焚いた。私の窯は小さいので、花入寸法だと一回6点しか入らない。横にしたり、前後を変えたり。まるで焼き鳥の串焼きを焼くように焼いていった。

三角の2辺にサンギリを焼き付けた頃、吉川君(若い者)が今まで見たことのない三角花入の写真を持ってきた。よく見ると、正面に向かって左側の下半分はどうもベタゴマを何かで叩き落としてサンギリにしたのではと思う。

その後6~7回目を焼いた頃、広島の友人から電話があり、右足元を三角に削り取ってあるとの話。写真を見るとその通りだ。

つづく。。。